永明院 – YOUMEIIN – (大本山 天龍寺)

UNESCO世界遺産・天龍寺の山内に位置する非公開の禅寺。
僧の暮らしの中に身を置く、本物の禅体験。

  • 客室の広さ/64.43㎡
  • トイレ/有・洗面所/有・風呂/有・シャワー/有
  • 冷暖房/有、ベッド/無(和式布団を利用) 、無料WiFi/有
  • 備品/加湿器、冷蔵庫、タオル類、歯ブラシ、等
  • 1泊1組限定(1人~最大4人)
  • 食事/含(近隣の日本料理店を利用)
  • 通訳士同行/有
洗練された寝具やアメニティグッズを設置

本堂

滞在棟

スケジュール(想定)


 

【 1日目 】

 14:30 永明院 チェックイン

 15:00 書院にて歴史説明

 16:00 本堂にて坐禅体験

 18:00 夕食

【 2日目 】

06:30 本堂にて早朝坐禅

08:00 朝食

09:00 嵐山散策 等 

11:00 永明院 チェックアウト

ポイント


 

羽釜風呂

日本の伝統的な様式のひとつ羽釜風呂で、日本文化を堪能。懐かしい羽釜での入浴はその重量感と相まって最高の気分が味わえます。

坐禅

姿勢を正して坐った状態で精神統一を行う、禅の基本的な修行法である「坐禅」。僧から直接指導を受けながら、坐禅を体験します。

嵐山散策

嵐山を僧自らが案内し、散策することができるのが、この禅体験参加者の特権。観光客の少ない朝の清々しい嵐山を満喫できます。

歴史:

永明院は、臨済宗大本山天龍寺塔頭。天龍寺開山夢窓国師の法孫である太岳周祟禅師が応永20年(1413)開創された。大本山天龍寺と同じくして応仁の乱(1467年)などの兵火によって消失したが、江戸幕府の中枢にいた常滑藩主水野河内守守信公によって再興され、江戸期は常滑水野家の菩提寺として過ごした。元治元年(1864)、明治維新のさきがけとなった蛤御門の変の兵火によって全てを消失したが、大正から昭和にかけてたくさんの神社、仏閣を再興された山口玄洞氏からの大寄進を受けたのをきっかけに、人々の法縁がつながって復興し、今日に至っている。天龍寺七福神めぐりの一つ、恵比寿尊神を祀る。